はじめましてのお客様へ

世界にひとつの大好きな家で、大好きな家族とずっと永く暮らしていただきたい。

大切な家族を守る強い家にしたい
一年中、風と光につつまれた、快適にくつろげる家にしたい
おおきなリビングとウッドデッキで家族みんなで休日のランチタイム
居心地のいいインテリアのなかで自慢の手料理、私と家族の隠れ家カフェ
無垢の床と白い壁、それと手造りのドアや家具、雑貨を並べる棚

やりたいことは、いっぱいあるけれど、
はじめの一歩を踏み出すには、まだもう少し不安ですよね。
でも、ほんのすこしの勇気をだして、
『自分の”好き”という想い』と『そっとあたためてきた家族の夢』を、
わたしたちと一緒にかなえましょう。
私たちは、家づくりのプロとして責任をもって、皆様の夢の実現をお手伝いさせて頂きます。

初めまして。株式会社じょぶ 代表取締役社長 礒山哲也です。
じょぶのHPをご覧いただきありがとうございます。

まずは、私の考える家づくりについて皆様にお伝えさせてください。

■ 家づくり=幸せづくり

私たちは、皆様の家を建てています。
人はみんな、それぞれの価値観・感性があって、それぞれのライフスタイルがあります。
さまざまな家族構成があります。
毎日の暮らしのなかで、唯一自分が帰ることができるところが家です。

家族が待っているところで、家族や仲間が集まるところ。
子供が生まれ成長し、自ら人間形成をしていくところ。
子供たちが巣立っていき、第二の人生をスタートさせるところ。
そして子供たちが孫をつれて一緒に遊びに来るところ。

それが家の形だと考えます。だから、主役は家ではなく、家族なんだと思います。
本当の幸せを育て守っていくのは、ご主人であり、奥様であり、すべて家族なんだと思います。
そんな幸せづくりの場所になる家をつくっていくこと。
大切な家族の命を守り、健康な暮らしができる家をつくっていくこと。
それが、わたしたちの本当の家づくりであり、家づくりのプロとしての使命であると信じて、
スタッフ全員、心をこめた家づくりを目指しています。

■ 家づくりはひとづくりから

“本当の家づくり、お客様のための家づくりとは何かをいつも考え、 お客様とともに家づくりができる会社を作りたい”との思いで創業者の佐藤(現代表取締役会長)は、1997年に株式会社じょぶを設立しました。
「本当の家づくりは、ひとづくりからである。」
という考えのもとに、心の大切さを重視し、人財育成・社員教育を実践しています。
創業当初の想いを大切に引継ぎ、すべてのお客様から、生涯のパートナーとして信頼される人間になり、 すべてのお客様から、愛される工務店になる。
そして、すべてのひとが本当に安心で安全な家で幸せに暮らすことができる。
これこそが、本来工務店の役割であるという思いを持ち、スタッフ皆で共有しています。

お客様に家づくりで大切にして頂きたいこと

 

1.安全、安心な家をたてること

私たちのほとんどは、この地震大国日本で一生を暮していかなければなりません。当り前の事ですが、大切な家族の命を守ってくれる丈夫で安全な家を、設計から施工、アフターメンテナンスまで、一貫して責任を負うことができる工務店で建てること。

2.永く住み続けられる家を建てること

これまでの日本の短命で使い捨てのような、20年で価値がなくなるような家ではなく、高性能なスケルトン構造で家の価値を高め、無垢の床や建具など、手入れをすればいつまでも永く使えるものを大切に使い、将来のライフスタイルの変化にも、建替えることなく簡単なリフォームで対応していける家を建てること。

3.居心地がよくわくわくできる家を建てること

せっかく建てるのだから、いつも楽しくわくわくする家で、大好きな雑貨や手づくり家具、手作りの洗面台、キッチン、建具や取っ手まで、自分たちの個性で統一感をだし、ウッドデッキや植栽も少しこだわって、誰からも’好き’と言われる。世界でひとつの自分たちの家を建てること。

4.人にも、環境にも優しい家を建てること

現在ではある程度、明確に定義付け、数値化されてきている省エネ住宅。これからの日本の家づくりで本当に大切なことのひとつ。それと健康住宅。現在明確な定義はないようですが、医学的には断熱の性能や、シックハウスなどが重要視されている。わたしたちが考える健康住宅は、家族みんなが、心地よく、楽しく暮らしていける家。それが大切な定義のひとつだと考えます。住宅性能+α家族が仲良く、健康に暮らしていける家を建てること。

5.納得する価格であること

やはり大切なところはコストです。理想と現実のバランスではなく、クオリティーとコストのバランスが大切です。自分たちの感性と価値観をしっかりと把握し、何が自分たちにフィットするのか、本当に大事なものはなにか見極める。そのためには、自分たちの感性と価値観を理解して、プロとしての知識と経験で提案力がある工務店(スタッフ)と家づくりをすること。

6.ほとんどの人が一生に一度の家づくり、
真剣に取り組むこと

家づくりで大切にしていること

三笑主義で家づくり

私たちには、家づくりにおいて大切にしている言葉があります。それは、「三笑主義」です。お施主様、工務店、職人さんの三者が、より良い家にするために、家づくりに正面から向き合い、意見を出し合い、皆が笑顔で家づくりをしよう。という意味です。その精神を持って、私たちは家づくりを行っています。

  • 1. わたしたちのお客様の幸せ = わたしたちの幸せ
  • 2. 「じょぶらしさ」をベースに、本物で価値のある、理想の家を追及し続けること
  • 3. お客様の価値観を理解し、価値観を共有すること
  • 4. お客様の感性を大切にし、感性に共感すること
  • 5. わたしたちが造る家は、すべて世界でたったひとつであること
  • 6. 定期点検とメンテナンスで家の価値と、暮らしを大切に守って行くこと

  • 家の数だけ夢がある JOB
  • Concept じょぶの家づくり
  • Process 家づくりガイド
  • Works 制作事例
  • Event イベント情報
  • Company 会社概要
  • joblog じょぶろぐ
  • kojiblog 工事ぶろぐ
  • Voice お客様の声
  • Renovation リノベーション
  • かわいい家photo

  • jobook 施工事例や家づくりへの思いが詰まった本をお届けします。 資料請求はコチラ
  • お問い合わせ お問い合わせ、ご相談、お見積りはコチラからお気軽にご連絡ください。 メールでのお問い合わせ
  • 資料請求