本文までスキップする

Joblog
じょぶろぐ

施工図

こんにちは!
はずかしながらじょぶ工事部は今だに施工図は手書きであります。
施工図とは設計図に基づき、各納まり部分を詳細に図面化したものです。
そして納まりを確認したうえで実際に現場に指示をだしてゆきます。


最近はCADで簡単に書けるらしのですが、私達はあえて手書きをすることは、図面を頭に叩き込むのと、図面を書く力を付けるのが目的です。例えば現場でディテールを書いて職人さんに納まりを説明する場合もあります。そんな時は定規もなしできれいな線がすらすら書ければ充分に伝わります。手書きを続けることで、線が真直ぐきれいに書けるようになるのです。
と、長々と書きましたが実はCADが出来ないという事実があります。
言ってる間に図面が完成したようです。良く書けていると思います。チェックはまだですが・・・・。