本文までスキップする

Joblog
じょぶろぐ

土地探し

こんにちは。企画営業室の石田です。

 

先日、お客様の土地を拝見する為に、現地へ行ってまいりました。

 

 

なんと!とても見晴らしの良いところです。

 

物件資料を見ていて、気になるところを中心に確認していきました。

 

 

それは、擁壁です。

 

石垣部分と、ブロックの部分と、2段になっています。

土が石垣の部分までであれば、ブロックは塀として使用しているということで、特に問題ないのですが、

ブロックの部分まで土が盛られている状態だったので、石垣の高さまで土をすきとる必要があります。

 

2段擁壁のままだと、建築確認の許可がおりないことがあるので、事前に確認しておきたいポイントです。

 

 

あとは、ライフライン(電気・ガス・水道)の確認をして、

既存の引き込みが使えるようでしたので、その点は良かったです。一安心!

 

 

更地ではなく、古家がある場合は、既存の外構(境界のフェンスや板塀等)や、建物内にあるレトロなガラスなど、

再利用出来る部分もあったりするので、もし「これ使ってもいいな」と思う素材があれば再利用していくと、

コストダウンにも繋がるかもしれませんね。

 

 

またここで建物の計画がスタートすると思うと、楽しみです。