本文までスキップする

Joblog
じょぶろぐ

工務店でインターンシップ

こんばんは、きぃです。


ちょっと前のことですが、じょぶにインターンシップで専門学校の生徒さんや、大学生がやってきました。

それで、その中の二日目に現場を一緒にまわるということで、私が一緒にまわることに…。

今回は5人も一緒にだったので、面白い1日だったと思ってもらえるかなぁと、ちょっと心配になりながらいきました。


現場に着いたら、大工さんや職人さんに挨拶をして、まずは掃除から。

そんなことをしっかりしてくれたからかな?大工さんたちもあたたかく、迎えいれてくれて、いろんなことを教えてくれました!



これは、そんな中の一幕で、道具の使い方などを、してみせてくれてみんな新鮮な感じだったみたいです^_^

なんせ、まだ一年生の生徒さんたちだったので、本当の現場に入るのも初めて!

わけもわからないけど、はじめの一歩を踏み出したような?

なんか見ていて、いい光景だなって思いました。


店舗改修の現場から木造の住宅の新築現場へ移動。

そこには、松尾設計室の先生たちも偶然いらっしゃって、お願いしたら、快く設計のことや、家のことを説明してくださいました!

 



急なお願いにも関わらず、本当に為になるお話をありがとうございました!

木造の家のことや、設計のこと。
そして、こちらの住宅は、高気密高断熱を特にしっかりされているところで、意匠も大事だけど、性能や機能、見えないところの大切さも、本当に仕事をするようになったら大事にしていかないといけないっていうお話も、わかりやすくしていただいて、みんなも感銘を受けたようでした。

今は、デザインのことを考えて、自分が何をしたいのか一生懸命考える時期に、そんな話や現場の声を少しでも聞けたことは、良かったんじゃないかなって、私なりに感じました。

そして、行った記念に記念写真!



はちろうさんが、異常に元気なんが気になりますが…

こうして、少しでも何か残るような1日になればと思って過ごした、インターンシップでした!