お客様の声JOB LETTER

東大阪市I様邸のインタビュー

-じょぶの家のOB様 I様-
お父様が仕事を辞めると言われた事がきっかけで、いつ親の面倒を見ないといけないといけないのか分からないので、面倒を見れるところを作っておかないといけないと思い、家を建てる事を決意したI様。初めは、ハウスメーカーとの打合せを進められていましたが、打合せを重ねる度に、自分たちのしたいことは、ハウスメーカーでは実現できないと分かり、じょぶとの家づくりを進める事になりました。

土地探しはどのように進められましたか?

ご主人:建てると決めて、土地を探し始めた時に、意外とすぐに家の近くの土地が売りに出たんです。買おうと思ったんですが、先に売れてしまって。ただ、そのおかげで、自分の探しているエリアの相場感は、大分掴めました。あと、周りの皆に土地を探していると声掛けていたので、新しい土地が出た時にすぐに声を掛けていただけました。

いざ、土地が見つかって、家づくりをどう進められましたか?

奥様:不動産屋さんから紹介されたハウスメーカーさん4社で打合せを進めていきました。今の土地が見つかる前から展示場は、花博、なんば、万博の3つはすでに廻っていて、それがあったからこそ、色々勉強できました。色んな住宅展示場に行ったので、見れば見るほど、希望が出てくるんです。だけど、ハウスメーカーさんにその希望を言うと、全てを叶えてくれるとこがなかったんです。でも、ハウスメーカーさんとの打ち合せで良かったことは、建材や工法とか風の流れとか色々教えてもらいました。

ご主人:建築家との家づくりっていうイベントがあって、家の建て方として、ハウスメーカー・建築家・工務店の3つがある事を知りました。それで、建築家の建てた家を見せてもらったりしたんですが、確かにすごいなーとは思ったんですが、あまり にスタイリッシュすぎて…。この建築家の先生に色々教えてもらって、家を建てるなら建築家か工務店だよと言われました。SE構法の事は、重量鉄骨の強さを叶えた木造ラーメン構法だという事を、新聞でなんとなく知っていたので、構法は、SE構法か重量鉄骨しかないと思っていました。それで、自分達の想いを叶えてくれる良い工務店はないかなとずっと探していていました。じょぶさんは、知り合いの建築家の方に紹介してもらいました。

奥様:じょぶさんは、打合せの段階で私たちの要望を全て叶えくれるから、うっとりしてしまいました。割と最初の自分達のイメージしていたものとマッチしていて、今まで箇条書きになっていたイメージを図面化して頂いきました。要望を言ったら、聞いて下さったし、話に乗ってくださいました。

ご主人:自分の方が色々使いたい素材とかがあったので、じょぶさんの方がしんどくなかったかなと思っています。どこまで進んでいるか毎日工事の進捗具合を見てました。住んで5年が経ちますが(インタビュー当時)、もうすべてやり切ったし、じょぶさんが全て叶えてくれたので、あの時ああしておけば良かったってことは、ないですね。

奥様:私は、主人がこうしたい、ああしたいって色々言っていたので、私はそれが好きか嫌いか決めるだけだったので、そんなに大変ではなかったです。

お気に入りの場所はどこですか?

ご主人:ソファーです。365日の内の300日くらいここで寝ています。落ち着きますね。

奥様:私は、ダイニングかな。主人がソファーに座っていたら座るところがないので。(笑)あと、キッチンとテレビボードはカリエラさんでオーダーしたので、面材が揃っているのもお気に入りです。テレビボードのアイデアは工事の仲西さんから頂きました。「宙に浮いたテレビ台っていいですよね」ってぽつりと言われて。確かに足が無いのってかっこいいし、掃除もしやすいなと思いましたね。

住み心地は、いかがですか?

ご主人:最高です。吹抜けは、やっぱり開放感が何と言っても良いですね。ソファーに座って、ボーっと出来ます。熱効率を考えるとロスはあるんでしょうけど、言うほど電気代も変わってないですし、この空間には、代えがたいです。あと、塗り壁にして良かったです。臭いが全く残らないんです。

奥様:無垢の床なのでそんなに床が冷たくならないので、私は年中裸足です。マンションに居た時より冷たくないんです。メンテナンスも申し訳ないくらい何もしてないですが、全く問題ありません。使い勝手もいいですし、水廻りを2階に全部集めたのも正解でした。あと、ウッドデッキは、結構活用しています。星も綺麗に見えますし。壁を作って頂いたので、視線も全く気にならないので、よくBBQとかお酒を飲んだりしています。

今から家づくりされる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:私たちは、あんまりお金の事考えずにじゃんじゃんやってしまいましたが、後悔はしていません。我慢して建てちゃうとずっとそれを使っていかないといけないので、迷った時は、多少無理してでもやってしまった方が私はいいと思います。建ててしまえば、あとは何とかなるものです。欲しいものってちょっとだけ手の届かない位置にあるから欲しいものなんですよね。あとは、その勇気を出せるかだと私は思います。私は、自分でもいろいろ考えて家づくりをやり切った感があるので、すっごくこの家を気に入っているんです。皆さんにも我慢しないで家づくりやりきって頂きたいなと思います。

Share

Archive

New posts

job