お客様の声JOB LETTER

東大阪市F様邸のインタビュー

-じょぶの家のOB様 F様-
お住まいになられて約9ヶ月(インタビュー当初)が経つF様。『懐かしさ』や『昔ながらの雰囲気』を感じる家にしたいという想いから、板貼りの天井やガラスの建具、土間など、要所に工夫を凝らした家。家づくりで沢山悩まれたF様だからこそ語れる、家づくりエピソードやアドバイスに注目です。

家づくりのきっかけは何ですか?

奥様:マンションに住んでいたのですが、お隣さんの音や、動物やタバコの臭いが気になったりして、まず引越しを考えました。以前から家が欲しいとは思っていたので、どうせ引っ越すなら、家を建てようかなと。丁度その頃、同年代の友人も家を建てていて、「自分の家はやっぱり良いよ~」という声を聞いていたこともあって、家づくり計画が始まりました。

家づくりを始めるにあたり、まずはどんなことをしましたか?

奥様:スーモの注文住宅の雑誌をよく読んでいて、そこでスーモカウンターを知りました。まず何から動き始めたら良いか分からないし、とりあえず行ってみよう!となり…。

ご主人:最初は家づくりに関するセミナーを受けて、その流れで何社か紹介してもらいました。

どのように会社選びをされましたか?

奥様:どこか懐かしくて木の温かみがある雰囲気の家が好きだったので、その要望をスーモカウンターに伝えて何社か紹介してもらいました。でも、紹介のあった会社は“和”という感じで。とりあえず会ってみると、間取り図が沢山出てきたり、モデルルームを見ても大きすぎたり、全然イメージが出来なかったんです。自分達は、家づくりのことは素人なので、正直構造とか使っている材料とか、色々説明は聞くんですけど、最終担当者で決めていきました。

ご主人:紹介のあった会社の担当の方は、会社の従業員として業務的な感じで対応されていて、なんだか冷たいというか…。自分達の想いをある程度分かってくれる担当者が良いなと思っていたところでの、じょぶとの出会いでした。

この土地に決められるまでの経緯を教えてください。

奥様:元々は、夫の職場までのアクセスを考えた沿線で探していたのですが、たまたま案内してもらったこの土地を見た時に、「ここだ!」と思いました。駅やスーパーは遠いんですけど、土地の大きさや、周りの雰囲気も良くて、この土地じゃないとダメだ!と思うくらいでした。

ご主人:希望の沿線とは違うので通勤は少し不便ですが、周辺が静かで、自然もあって、ゆったり暮らせるので満足しています。

家づくりで楽しかったこと、大変だったことは何ですか?

奥様:楽しかったことは、じょぶのショールームでの打合せです!最初、ショールームに行った時に、「この空間で、この木のテーブルで打合せがしたいな」と思ったんです。毎回の打合せも、分かるまで話を聞いてくれました。ただ、理想が多すぎて、一度決まった事でも、やっぱり違う!と気持ちが何度も変わることがありました…。家づくりは一度きりと思うと、焦る気持ちもあり、少し苦労しました。

ご主人:土地探しの期間中、建物の要望を固めていけたら良かったのですが、意外と早く土地が決まったので、建物の打合せを急がないといけなかったことが、少し大変でした。

F様は、沢山見学会に来場されていましたよね。

ご主人:行ける見学会には全部行きました。沢山家がある中で、“ここは好き・ここは違う”を伝えることが出来るので、打合せも話が早く進むんです。

奥様:見学会は、これから家づくりを考えている方に是非オススメしたいです。2階建ての家を計画している人でも、3階建ての家を見たり、自分の求める家の雰囲気とは違う家でも、見てみることで、ここの工夫は真似したいとか、この色や素材が好きとか、何かしら得るものがあります。

お家で特に気に入っている部分はどこですか?

奥様:実は、トイレの白い扉です。昔ながらの家にしたいと言っているのに、白い扉にするのもどうかな…と悩んだのですが、私が集めている家の写真を見ると、殆ど白い扉だったんです。そこで、リビングから見えないトイレの扉だったら白い扉にしても良いかな…ということでやってみたのですが、結果良い感じになって嬉しいです。

ご主人:造作建具です。洗面室の扉は、友人が来た時に「すごい昭和感!」と言ってもらえました。玄関の建具は、ガラス選びから、割り付け方まで悩んだところなので、気に入っています。

もう少しこうしておけば良かったと思う部分はありますか?

奥様:新しく買う物は、家の完成後にしようと思っていたので、置く物のサイズを決めずに棚の間隔や高さを決めたのですが…。出来上がった収納スペースにピッタリ入る物がなかなか無くて、少し後悔しています。引越しの荷物になるからと思って買わなかったのですが、ある程度置く物は決めておいた方が良いです。あと、収納スペースに棚を出来るだけ取り付けてもらったのですが、いざ物を収納してみると、そこまで棚はいらなかったりとか。必要な分だけにして、他にお金を使えば良かったなと思います。

住み心地はいかがですか?

奥様:すごく風が通るし、日中は電気を付けなくても良いくらい明るいです。ただ、2階リビングなので、ほとんど居ない1階に移動する際、温度差を感じます。冬は特に、暖かい空気が2階に溜まっているので、余計に温度差を感じやすいのかもしれません。夏場は、引越しした8月は過ごしやすかったですが、6月・7月の真夏を経験していないので、今年が楽しみです。

家づくりを考えている方々にアドバイスをお願いします。

ご主人:図面上の数字(○帖、寸法など)の感覚はある程度掴んでおいた方が良いと思います。感覚があれば、広すぎたり、狭すぎたりしない、自分達に合ったちょうど良い広さになります。打合せでもイメージしやすくなりますよ。

奥様:最後までわがままで良いと思います。わがままというのは、変に遠慮しない事、納得するまで話し合う事などです。一生に一度の自分の家づくりなので、絶対に後悔してほしくないです。家づくりの進め方や伝え方など、悩んでいる方の相談にのります!

Share

Archive

New posts

job