お客様の声JOB LETTER

寝屋川市K様邸のインタビュー

-じょぶの家のOB様 K様-
お住まいになられて3年が経つK様邸。
以前お住まいだった賃貸の近くに出た土地を購入したことがきっかけで家づくりが始まりました。
K様とじょぶの出会いはスーモカウンターのご紹介。
ご面談してすぐに、じょぶと家づくりする事を決めていただきました。
急遽土地を購入したことで、急いで進めていくことの大変さや、
吹抜けのある生活で感じたことなど、家づくりの参考になるお話を沢山お聞かせいただきました。

家づくりをやろうと思ったきっかけはなんですか?

うちはもう土地が先ですね。
この土地向かいのマンションに住んでいて、ちょうどここの土地が空いたので、それを見た瞬間ここが欲しくなって…
とりあえずここの土地をおさえなくては!となって。
家づくりのほうは全然、計画していなくて…。
スーモカウンターでじょぶさんを紹介してもらって、施工事例を見た瞬間にもうここにしよう! って決まりました。

家づくりの相談は最初からスーモカウンターに行こうと決めていたんですか?

最初はスーモの雑誌を見てました。
あとは何から手をつけていいかわからなくて、まずはそういう住宅系の話ができるところに行ってみようとなりました。
そこでじょぶのイメージがぴったりだったので、直接相談に行こうとなりました。

他にも決め手となったポイントはありますか?

じょぶの家は見た目も気に入っていたし、話せば話すほど会社としてもお家のつくりにしてもしっかりしているなと思いました。
じょぶだったら何も不安もなく進めれるなと思って。
私たちが素人だし、何も知らないってこともありましたけど。
家を建てようと何年間もずっと探していたってわけでもないんです。
そういう面でも、かなり助けてもらえるなと思いました。

家づくりで楽しかったことや逆に大変だなと感じたことはありますか?

壁のタイルの色や種類を決めたりするのが大変でした。
サンプルなんかを色々見たりしましたけど、ここはこれで良いけどトータルで見るとどうなんだろうって。
最初からイメージしていればまた違ったものになったんでしょうけれど。
木の素材もどれが一番いいんだろうって悩みましたね。

楽しかったことはどんなところですか?

最初に設計図見せてもらったときは嬉しかったですね。
えっ! こんなかっこいい家に住めるの! って。

もう少しここをこうしておけば良かったと思う所はありますか?

トイレは2階にもあったほうが良かったって思いましたね。
2階で寝てて冬だと1階まで降りて行くのが億劫だったり。
あとは朝のトイレの順番なんかもありますしね。
今からでも一つ足したいくらいです(笑)

住んでみて、こうしておいて良かったと思うところはありますか?

吹き抜けの開放感が想像以上に良いです。
上に窓があってファンが回って…頭の上に何もないことがこんなにリラックスできるなんて。
圧迫感が全然なくてすごく良いです。
あとは主人の仕事が家づくりが終わってから忙しくなって、家で仕事をするようになったので、書斎スペースを作ってもらって集中できるので助かってます。
あとはリビングにカウンターを作ってもらったのも良かったです。
主人も子どもたちが寝たあとにカウンターで仕事したり、小学生の子どももここで宿題ができるし。
まだ子ども部屋で宿題するのも早いですし、学習机も買わずにここで座ってやっていますよ。
私もキッチン横にカウンターを作ってもらってPCやミシンをしたり。

住みごこちはどうですか?

良いですね。
子どもたちも本当にのびのびと遊べるし、これだけスペースがないと走り回ることもできない。
外から帰ってきてお家が見えるたびに毎回嬉しくなるんですよね。
家の近くの坂の上からお家を見たときにも。
あとは宅配業者さんなんかが来るたびに100%くらいの確率で“可愛いお家ですね”って言ってくれるんですよ。

振り返って見ると初めての打合せから2ヶ月でご契約されていますね。それから急ピッチでどんどん進んでいってますね。

そうなんです。
もっと完成見学会なんかに参加してたら家づくりを楽しめる時間も長かったのかなと思います。
結果的には要望を引き出してもらえたという形でしたから、もっと自分たちから注文をたくさん出していければ良かったのかなと思います。
それで良かったのかもしれないですけれど。
家づくりを早く進めていたのは主人の仕事が忙しくなるというのがわかっていたので、いろいろなタイミングが良かったというのもありますね。
タイミングも大事です!

これから家づくりをされる皆様に何かアドバイスはありますか?

土地を決めるのは早かったから、もっと家づくりのイメージを膨らましておけば良かったと思いました。
ここの土地は87坪で、土地の広さを住んでみてから気づいたというのもありました。
余っちゃったというか(笑)
もしもう一度家を作るとしたら、じょぶのセミナーなんかにいろいろ参加してイメージを膨らましても良いかもしれません。
自分たちはスタートからじょぶさんの提案から決めていったので。

Share

Archive

New posts

job