お客様の声JOB LETTER

豊能郡K様邸のインタビュー

-じょぶの家のOB様 K様-

初めは雑誌からじょぶを見つけて下さったK様。
住みたいエリアや工務店をある程度選定された上で、ご来社。
居を構えることにした土地は、大きな公園に隣接し、その向こうには山が望める長閑な場所。
設計もこの景色に魅了され、日々の暮らしに取り込む為に、景色に向かうように建物の配置をK様にご提案。
リビングには大自然を感じる窓を、書斎や吹抜け、廊下には景色を切り取ったかのような窓を。
どんな素敵な絵画を飾るより、その窓からの景色が見える自慢の我が家。
そう感じていただけるようなお家です。

家づくりのきっかけは何ですか?

ご主人様 最初に家づくりを始めようと言ったのは妻ですね。
子供が生まれて幼稚園に入るまでに、一生住める場所に引っ越したいと思って探し出しました。
当初はマンションでも良いかなと思っていたんですよ。
でも子育てするとなったら、夫婦で田舎育ちだったので、ある程度自然もあってそれでいて都心にもある程度近いところがいいなと。

奥様 私は庭が欲しかったので、マンションに住むというのは選択肢にはないかなと。
家を買うって思ったらまず一軒家というのが頭にあったので。

ご主人様 SUUMOカウンターにも行きましたし、雑誌も見たりして良いなと思ったところをひたすら資料請求して。
そこから二人でお互いが良いなと思う所を絞り込んでいき、その3社に残っていた中で、じょぶの他に一番良いなと思う会社がありましたが、実際見に行ったら「あー無いな」って思ったのを覚えています。
逆に、じょぶは、会う前の印象は薄いほうで、逆に会った際に、ぐっとくるものがあって、上位に急浮上しました。

奥様 私は、じょぶは資料請求の段階では1番で、見に行ったら2番になりました。
その時に1番になった会社は、カラフルな壁紙や可愛いタイルを使ったりして、見た目がおしゃれですごく惹かれたんです。
パパはずっとじょぶ押しで(笑)でも、俊徳道のガレージハウスのあるOB様の家に行った際、一気に心を持って行かれました

その後、少し市内寄りで土地探しが始まりましたが、最終的には最初のエリアとは違いましたね。いきなり土地の購入へと進み、あまりにも急展開でびっくりしましたが、土地の決め手は何でしょう?

奥様 もともと、ここにしようと思っていた土地が売れてしまった時、次こそ絶対早く決めなくては!
となっていましたが、この土地を見た瞬間に惚れました。
子育てもしやすいですし、本当にここで良かったです。

ご主人様 交通の不便さを一掃するくらい、環境がとてもいいと思っています。
今、バイク通勤してるんですけどそれがすごく楽しい。
車だと20~30分で都心にも出れますし。

お気に入りの場所はどこですか?

奥様 決めれないです。全部です。強いて言えば…トイレです(笑)
全体の仕上がりというか見た目はトイレが一番です。
あと作業していて一番心地良いという場所はキッチン。
ここの空間造ってよかったなあと思うのは、寝室の横の私の作業スペースです。

ご主人様 僕は吹抜けに面した書斎ですね。収納もたくさんあるし。
あとはウッドデッキがすごく良いなと思ってます。
もう少し暖かくなったらここでビール飲みながら夕涼みしたらめっちゃ気持ち良いんだろうなと。
あとはテント張って子どもとご飯食べたりしています。
土間もいいですね。
外から持ち帰った荷物もダイレクトにキッチンに持ち込んだりできるから、家事導線も気に入っています。

建築途中で一番悩まれた部分はどこになりますか?

ご主人様 それぞれの色も悩みましたが、大まかなプランは気に入って満足していましたから、細かい部分だけですね。
例えばコンセントを“ここに付けておけば良かった”とか、パッと見で目立つ部分だったので付けなかったんですけど。
寝室は小さいのでコンセント2ヶ所は要らなかったなと(笑)
他の部屋もコンセントに関しては住み始めてから気づくことも多いですね。

新しく住まわれてライフスタイルに変化はありましたか?

奥様 ありましたね。
引っ越しして住む土地も変わったので付き合う友人や知り合いも変わりましたし、友人がよく遊びに来てくれるようになりました。
私達の兄弟はよく“今度泊まらせてね”と言ってくれたりしますよ。

ご主人様 立地的には近くに何でもあるので出歩いたりもしますし、郊外なので車生活にもなりました。
日々の暮らしや心にもゆとりができたっていうか、周りにはのんびりできる環境が整っていると思います。
あとは自分が休日出勤もほぼしなくなったっていうのもありますね。

これから家づくりをされる方へのアドバイスはありますか?

ご主人様 土地探しからなんですが、一人暮らしでマンションを探すのと一緒だと思うんですけど、
候補を色々見すぎてしまうと逆に基準がぐちゃぐちゃになってよくわからなくなってしまうので、
ある程度情報を整理してから目当てを絞って、出てきたら即決するくらいの気持ちでいたら良いと思います。もっと良いのがあるのではと思ってどんどん見ていくうちに、良いものは無くなってしまったりしまうので。

奥様 どこに何を収納するかというのをあらかじめ決めて置いたほうが良いと思います。
細かいモノもそうですけど、家具もそうですよね。
収まりなんかも家具が1cmはみ出したりするのも見越して造作の大きさをお願いしたほうが良いですね。
その時は夫婦で意見をまとめておくことも大切です(笑)

Share

Archive

New posts

job